社長のエッセイ8

● 『 私の会社  暗中模索編 』 続2

 そんなこんなの紆余曲折は多少ありましたが、我が社の記念すべき第一回目の展示会は無事開催されました。
 どんな顔ぶれのお客さんが来てくれて どんなノベルティをプレゼントしたのかは 残念ながら資料が残っておりません。でも当日がやけに天気がよかったのと 父が何年かぶりにツナギを脱ぎ 普通の服を着てニコニコしながら 来店してくれたお得意さんとお茶を飲みながら 楽しそうに話をいている姿が 今でもハッキリと両のマブタに焼きついています。おそらく めったに見られない父の喜んでいる姿を見て 私もとっても嬉しかったんだと思います。

 さあ いよいよ舞台の幕が上がりました。
 いよいよ 自動車販売競争という 男が一生をかけた終わりのないバトルの始まりです。
はたして いかが相成りますことやら? 乞う 御期待 ! 
ということで ストーリーは"五里霧中編"に突入いたします。
 

前に戻る      次へ進む